02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

のんべぇオヤジのあれこれ(仮)

キャンカーMatiasで楽しむ出来事・釣り・酒(食)・競馬などなど、とりあえず、思った事を何となく書いて行こうと思います。

PENTAX K-1 

http://nonbe0720.blog.fc2.com/blog-entry-3183.html

でCanon1本で行くと書きましたが、

結果して





ついた事になります



結局ポチったのが

2016-10-10_224706.jpg



です

PENTAX K-1です


何故か?

理由は1つアストロトレーサーが諦めきれませんでした

K-3Ⅱも考えましたが、Wi-Fi機能が無かったし、なによりAPS-Cセンサーって事でしょうか?

SAMYANG 10mm F2.8との組み合わせもありかな~っとも思いましたが、

結局、同社の14mm F2.8(フルサイズ対応)にしました

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの5分の1の価格です

SAMYANG 14mm F2.8

これだけ広角だと魚眼レンズかとも思ってしまいましたが、魚眼ではなく広角レンズです
ただ、湾曲収差はかなりあるようですから、建造物などには向かないでしょうね

2016-10-10_232836.jpg


いつも書いてますが、F値に拘ってセレクト
1.4や1.8なら尚更良いけど2.8でも十分

というか、アストロトレーサー機能使うなら3.5位でも良かったかな?とも
まぁ明るいレンズに越した事ないですね
更にレビューも中々のようでしたし

ただしこのレンズはピント合わせも絞りも完全マニュアルです
つまりオートフォーカスじゃないって事ですね
それでコストを下げているものと思われます
完全マニュアルで撮るって昔じゃ普通の事ですし、カメラまかせじゃないってのもいいのではないでしょうか?

その分、動体相手には難度があがるレンズではあるでしょうけど


まぁ、自分の場合は星景撮り用(または風景撮り)ですからOK?


SAMYANGレンズはCanonマウントの魚眼レンズ持ってまして、昔から使ってます
同レンズでは、ピント合わせも急ぐような用途に使ってないので、MFで全く問題ないです
そもそも星景なんてAF効かないしね~

ただこの手のレンズは出目金なので、フィルター取り付けが出来ないってのが残念
これは対策を思案中です

広角レンズや魚眼レンズ系はそういったのが多いですね
レンズの前ではなく、後に小細工しようかと
分かる人には分かりますかね


後ろ側にフィルター嵌められる溝がついてるレンズもあると聞きますが、今まで出会った事がありませんね


そしてPENTAX機を購入した理由はもう1つ

押入れにフィルム時代の一眼レフ機が眠っておりまして、ボディ本体と標準ズーム、望遠ズームと2本のレンズがあったからです

1度はヤフオクで出品しましたが買い手もつかず、未だに押入れの中

このレンズ、所謂オールドレンズも使えるかなと思ったからです

思っただけで使えるかどうかはこれから

2016-10-10_232943.jpg


タクマ―レンズ、当時のバンドル品?で安いレンズだけど
使えたらかなりラッキーです
ヤフオクで売れなかった事が良かったと思いたい
ボディはどうしようもないけど
フィルムにはフィルムの良さもあるんですが、気軽に撮れないんだよね~
1発勝負のフィルム機に拘っている人もいるとは思います

あぁ、以前に写真家の古賀絵里子さんに会って話しを聞いたのですが
現在はメインはやはりデジタルになってるけど、かなりの割合でフィルム機も使って自分で現像してるって言ってたっけな
自分で現像出来るならいいですが、この時代ですから印画紙なんかも手に入りにくく、またコスト高になるって話してたような気がします

因みに自分も現像やってた時代ありました
モノクロだけですが

余談でした

話を戻しまして、PENTAXはオールドレンズも使えるのが魅力の1つでしょうね~
ユーザーに優しいではないですか
あとは今後のレンズの充実を期待

ホントは欲しいレンズのHD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR は今回は見送り


さてさてダラダラと書いていますが、既に手元に届いております



見た目

2016-10-10_232517.jpg


結構重い?
約1kgだもんなぁ
フルサイズ機にしては小さくなっているようですが
手持ちの6Dの680gと比べるとどうしても”重い”という印象は拭えない

これはK-1が特別重いという事では無いが6D・70Dに慣れてるからねぇ
でも先日発売された5DMarkⅣも890gですから重い方か?
三脚使用が基本なので許そう

2016-10-10_232639.jpg


ペンタ部の形状もちょっと違和感ある
自分的には好みなデザインではないなぁ(好きだって声もあるみたいですが)
この部分にGPS等があり、結果してアストロトレーサー機能が使えるのだと思うと我慢出来るかな
デザイン的には好みの問題なのでどうこう言っても仕方ない所ですが、自分的には慣れているCanon機の方がいいかなと
デザインはね、撮影には関係ないから良しとしよう

2016-10-10_232630.jpg


撮像素子 原色フィルター/CMOS、サイズ:35.9mm×24.0mm
有効画素数 約3640万画素
感度 100~204800
手ぶれ補正 5軸補正
ローパスセレクター
デュアルスロット
視野率 約100%
フレキシブルチルト式液晶モニター
インターバル可

など、十分過ぎます

連写4.4コマ/秒は遅気味ですが、自分の用途には特に問題にはなりませんね

あと以前にタッチパネル機能はいらないと書いた事がありましたが、ライブビュー
でのピント確認のためには手軽でいいなと今更ながら感じております

そのため、非対応なのは残念です
iOSアプリが使い物になれば問題なしですが、レビュー見てると遅いらしい
これからの改良に期待するしかないかという具合

まずはポチるきっかけとなったアストロトレーサー機能を使ってみたい所
そのためには天気が良い日の星空に出会わないとね


↓1日ワンクリックお願いします

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

焚き火中 

稲庭に行きたかったんですが、


連れに渋られ

種山なう



涼しいので焚き火が心地良いです

でも薪が無くなりそう


因みに、種山でiPhone7 Plus 予約すますた…
機種変するかキャンセルするかは、下界に戻ってから考えます


↓1日ワンクリックお願いします

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

久しぶりのキャンプ 

種山高原なう

天気が良すぎ!
でもタープ下はそよ風が気持ちいい




↓1日ワンクリックお願いします

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

トライポッド自作 


最近の話では無いのですが、トライポッド自作の件

2016-06-24_081729.jpg

こういうやつね


すでに何度かキャンプで使用して写っていますが・・・

2015-06-17_070447.jpg

ポール1本確か千円

それを3本ポチる

2015-06-17_070512.jpg

こんな色です
派手?ですか?

これに穴を開けていきます

2015-06-17_070522.jpg

ポイントは位置を少しずらします

あとは最初は小さなドリルから徐々に大きい穴を開けていきます

2015-06-17_070547.jpg

そしたら

2015-06-17_070557.jpg

これを穴に差し込み

2015-06-17_070606.jpg

2015-06-17_070615.jpg

完成

2015-06-17_070646.jpg

買うと思ったより高いな~っと思ったので作ったのですが、3500円位かかってしまった

引きの画像ないですが、こうやって

2016-06-21_223112.jpg

こやってランタン引っ掛けたり

焚火で鍋とか吊るしたり・・・出来るかもしれない 爆


というしょーもない自作ネタでした


↓1日ワンクリックお願いします

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

Takibi-Tarp専用難燃シート 

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp専用難燃シート


Takibi-Tarpは手に入れていたのですが、難燃シートはずっと欠品中
昨日在庫確認出来たのでポチっと

在庫数が分からなかったんですが、自分が確認した時点で残り僅かとなっていました
悩んでると無くなる可能性もあった事から、即効注文

そして閲覧者の少ない当ブログですが、情報提供させて頂きましたが、既に完売だったようですね 汗

初めてWILD-1オンラインストアを利用しましたが、昼休みに注文(12:10頃)同日発送完了の通知があり
本日10:13既に到着したようで配達完了通知がきました

2016-05-18_232836.jpg


いや~素早い対応に驚き


発送地がよく分かりませんが、関東圏なら十分配達可能かと思いますが当方でこれ
だけ早いのはありがたいですね
たまたま当日発送に間に合ったという感じでしょうか?


Amazonのお急ぎ便より早いんでない?

当商品は雨天時のキャンプでも焚き火をしたいという思いから購入
ちょっと気になるのはタープ中央部に取り付けする感じである点

タープを片方は張り綱を短くしてその下にテント設置、などと考えておりましたの
で出来れば前後どちらか寄りに難燃シートの取り付けが出来れば!と思っています

まぁ難燃シート用にポールを別途準備すればいいかもですし、ロープ次第では位置も変更できるかもしれないし

とりあえずは装着してみない事にはなんとも言えませんが、上手く活用して雨の日でも焚き火を楽しめるようにしたいと思います



2016-05-18_232847.jpg




Takibi-Tarp同様試し張りしたくなりますね

今週末はキャンプお休みの予定なんですが、物も届くし今のところ天気も良さそうですね


さてどうしよう?


さてさて上記難燃シートですが、スパッタシートなんかでも代用できそうな気がします
スパッタシートは溶接時に使うものらしいです
溶接については全く知識がないのですが、スパーク(って言うのか不安)発生しますが、それから守る物です

スパッタシートは瞬間的ではありますが、耐火温度5・600度のものや1300度程度までの物もあります
あくまでも瞬間的な物であって直火にあたるような使い方をすればダメでしょうけど、それはTakibi-Tarp専用難燃シートでも同じでしょう

使い方さえ気をつければ大丈夫なのでは?と感じています

そしてスパッタシートは上記の物よりも安く手に入るかもしれませんしね
確か以前調べたのでは瞬間耐火温度1300度の物で4000円ちょっとだったかと記憶してます

当然高い物もありますけどね

大きさも様々ですからもう少し広くなんて事も可能かと思います


実は別な用途で使おうと思い購入していたスパッタシートが手元にあるのです
が、そういう物なのかは不明ですがズッシリ感がありますね~
材質的な物なのか製品仕様による物なのかは不明ですが、自分の持っているスパッタシートはタープ下に張るにはどうか?

ポールを使って張る分には大丈夫ですかね~


また別の物としてはカーボンフェルトなんてのはどうなんでしょうね?
自作アルコールストーブで火はつきますが、燃えて無くなるなんて事はありませんし

ある動画で焚き火台の下にスパッタシートを使用した場合に草には何の影響もありませんでした
自分はカーボンフェルトで試してみましたが、6重にした状態で若干ではありますが草の色が変わりました
(現在さらにあるものをかましていますので、地面には何の影響もなくなりました)


そういう訳で使うならスパッタシートの方がいいかも


まぁ、お勧めするということではなく自己責任で

自分も機会があればやってみたいとは思っています
↓1日ワンクリックお願いします

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

カウンター

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ