09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

のんべぇオヤジのあれこれ(仮)

キャンカーMatiasで楽しむ出来事・釣り・酒(食)・競馬などなど、とりあえず、思った事を何となく書いて行こうと思います。

七面山 奮闘記 その7 

楽に思えた下山

考えが甘かった

そう言えば、ひのや旅館で会って話を聞いた話を思い出した

下りは足にくるから気をつけろと!


30丁目あたりを過ぎた頃だろうか?

団体の下山者がいた

前の道は塞がっている

ペースはゆっくりだったから、後ろについてゆっくり下ろうと思っていた


しか~しっ、

気を使ってくれているのだろうけど、一般下山者がいると道を開けるようにとの指示がっ

みんな左だったり右に寄ってくれて、先に行けという

いやいや、俺同じペースで後ろについて行きたいんだけど・・・

そんな事言えず、わざわざ道を譲ってくれるからそそくさと通り過ぎる

道は雨で結構しんどい

ズルッとなる事も多く、履きなれたズックの筈なのに親指のマメが破れる感覚を覚え、かかとの靴擦れも実感

追い越したあと少し休憩するも、団体の降りてくる気配を感じ追いつかれるのも格好が悪い訳で

ヒザががくがくしながら無理をして降りる

登りとは全く違う苦しさを味わった

登りは確かにキツかった

でも、着いてみるとまた登ってもいいかなと思ったのだが

下りはキツイ!そんな気分は無くなってしまった

疲れたから休むとますます足がガクガクです

雨も降ってるせいもあるのでしょうが、思ったよりキツかったな~

写真撮るどころでもないし

それでもなんとか元丁目に到着し、早速タクシーを呼びバス停まで移動

はぁ~無事帰れると思うと安堵とともに疲れも・・・
↓1日ワンクリックお願いします

category: その他

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbe0720.blog.fc2.com/tb.php/1389-702d4c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ