06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

のんべぇオヤジのあれこれ(仮)

キャンカーMatiasで楽しむ出来事・釣り・酒(食)・競馬などなど、とりあえず、思った事を何となく書いて行こうと思います。

キャンプ? 

突然ですがキャンプとは?

自分の場合、少し前まではキャンプ場へ行ってはテント・タープを張りテント内にて寝泊りしていましたが、キャンカー購入後は寝泊りは車中泊、それ以外は以前とさほど変わらないという感じ

さて、この場合(車中泊)はキャンプと言っていいものか?との疑問

そこで日本キャンプ協会のHPにて”キャンプ”の定義を確認してみる事に

以下日本キャンプ協会HPより抜粋

ここから・・・・

私たちが使う「キャンプ」とは、「自然の中で一時的に生活すること」を意味しています。
日本キャンプ協会ではキャンプを「ともに生活をし、自然体験をすること」と定義しています。
CAMPはラテン語で、「平らな」を表す言葉です。その昔、平らなところに砦のようなものを築き、そこに兵隊を置き訓練を行いました。
そして、いつのまにか「共に生活しながら、兵隊の訓練をするところ」をCAMPと呼ぶようになり、さらに転じて「仲間と共同生活をする」という意味になったそうです。
大学の構内を「CAMPUS(キャンパス)」と呼ぶようになったのも、CAMPの跡地にローマ大学を建てたことが始まりだともいわれています。
また「CHAMPION」という言葉も、もともとはCAMP内の強い兵隊のことでした。

・・・・ここまで

CHAMPIONの意味は初めて知りました。

自然体験をする、という意味では寝る時間は車中泊でもそれ以外は外で食事等する訳なので広義では車中泊もキャンプであるととれるかもしれません
生活とは寝る事も含まれますが、食事する事も焚き火を見ながらノンビリする事だって生活する事には変わりありませんし


ちなみにウィキ様で見てみると

ここから・・・・

その多くがテントや即席の小屋状のもので過ごすことが指されていることが多くはあるが、それは結果としてそうなっているにすぎず、キャンプというのは実際には特にそういったものに限定されているわけではなく、岩窟などの自然の地形を利用
したものもキャンプであるし、登山などでは簡単なツェルトなどでビバークしたり冬季の積雪期に雪洞など掘ってそれを利用するものもキャンプに当たるし、広義には特に幕や屋根類が無くとも、ともかく野(野外、屋外)で一時的に生活することをキャンプという

・・・・ここまで

とあります
車は自然の物ではありませんので、そんなのキャンプでは無いと言われるとそれまでですが、一時的に外で生活するには変わりありませんので当事者がキャンプと思えばそれでも良いのではないかと


それからウィキ様曰く

ここから・・・・

オートキャンプ
狭義では自動車がキャンプ場の中まで乗り入れ、車のすぐ横にテントやタープなどを張るキャンプ。オートキャンプ場はテントサイトひとつひとつに駐車スペースがついて1区画になっている。あるいは、車自体で寝泊まりする、いわゆるキャンピングカー・キャンピングトレーラーによるキャンプ。日本では1990年代に大ブームになり、家族一緒のキャンプ(いわゆるファミリーキャンプ)が人気になった。
広義では交通手段として車を使うだけのキャンプも指す。

・・・・ここまで

とありますので、人それぞれ意見はあろうかと思いますが車中泊でもキャンプと言って良いのかも



車中泊やテント泊云々より、最小限の道具を持参し現地調達にて過ごす。快適性を求める物ではないのかも。
そういう意味では自分は真逆であったり・・・汗
あれこれ道具を揃えてしまいますし、更に言えばいらない荷物まで増やしてしまってる
例えばランタン類もガソリンランタン・ガスランタン・ハリケーンランタン・キャンドルランタン等複数用意
ガソリンランタン最低1つあれば足りるんですよね



以前にYouTubeの動画で食料もテントも持たず野営するというものがあったのを思い出しました

寝る場所の確保や食料の調達から現地のもので解決する
知識も体力も磨かれる事でしょう


憧れます

でも自分には無理だなぁ・・・


ここまで行くとキャンプというよりはサバイバルか?笑


まぁ、本来の意味とは外れてしまうかもしれませんが、自分の場合はレジャーとしてのキャンプを楽しみたいと思います

今週末はキャンプにいくぞ!っと予定するのも勿論ですが、朝起きて天気がいいからキャンプにでも行くか!
的なノりで気軽に行けるのが今のスタイル
常に道具を積んでいるので、食料の買出しを済ませればそのままキャンプに行けるのがいいなぁと
実際、昔は年に1・2回のキャンプでしたからキャンカー購入後は明らかに回数が増えましたね

あ~だこ~だ書いてますが、やはりテント泊もしたいよね~って事で以前使ってい
たテントを・・・と思い自宅の倉庫を探してみるとっ

無い

大分古くなって今回で終わりかな~なんて話しをしていたんですが、いつのまにか捨てられてしまった?

と思いポチっとしました

あとで気づいたんですが、布類なんかは倉庫ではなく家の中に仕舞ってたかもしれない・・・

まぁ,ソロキャンにはデカすぎるし、ソロキャン用に小さくて設営が簡単なのも欲しかったし

と言い聞かせ自分を納得させております




でポチしたテントについては長くなりましたので次回書こうと思います
↓1日ワンクリックお願いします

category: アウトドア

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbe0720.blog.fc2.com/tb.php/3070-e0acf8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

メールフォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ